就職、転職サイトでの仕事探しの方法、就職、転職活動の役立つ情報

賢い仕事探し!就職、転職サイト徹底活用法 > 働く人が知っておくこと

働く人が知っておくこと

労働契約書とは?

労働契約書とは、会社と労働者がそれぞれの労働条件のもとで、
働くことを契約した内容を記載する書類です。

労働契約書に記載された内容で仕事をすることになりますので、
その内容は、十分確認しておく必要があります。

それでは、労働契約書に記載されている
具体的な内容についてご紹介します。
求人広告に記載されていた待遇等で仕事をするのではなく、
労働契約書にある記載内容に基づき仕事をすることになります。
契約書の中身が理解できるようになりましょう。

「労働契約書とは?」詳細はこちら

休憩、休日について

休憩時間、休日について、それぞれの会社が自由に決めているように
思われますが、これもしっかりと法律で決められています。

ここでは、法律で決められている休憩時間、休日についてご紹介します。
会社や管理者が法律に沿った休憩時間、休日の取り扱いをしていれば
その会社は安心できますね。

「休憩、休日について」詳細はこちら

年次有給休暇について

有給休暇(有休)については、
仕事をする人にとって特に気になる部分ではないでしょうか。

有休は、使用できる期間が決まっています。
また、いつでも取れると言う訳ではありません。
もちろんアルバイトやパートで仕事をしている人のなかで、
有休を利用することができる人もいます。

ここでは、有休の取り扱いについて、ご紹介していきます。
有休は、仕事をする人に与えられた権利です。
有効に利用したいものです。

 

「年次有給休暇について」詳細はこちら

残業について

残業は、労働契約書で記載された勤務時間を超えて、
仕事をした場合の時間を指しますが、
残業すれば全てが割増計算金額で残業代が支給されるとは限りません。

また、会社が指示すれば、
残業は何時間でも行うことができるのでしょうか?
残業代が割増支給になるには、何時間働けば良いのでしょうか?

ここでは残業について、仕事をする私たちが知っておきたい情報を
ご紹介したいと思います。

「残業について」詳細はこちら

給与について再確認

給与、賞与について、法律上どのように決められているのでしょうか?
仕事上のトラブルとして、給与に関するトラブルも多くあるようです。

ここでは、給与に関する主な法律事項をご紹介します。
給与の支払いに関することなど仕事をする人を守る法律を集めてみました。
仕事をする人として、トラブル防止の為にも、
ぜひ知っておいて欲しい事ばかりです。

「給与について再確認」詳細はこちら

就業規則について

就業規則とは、会社のルール(決まり事)が記載されたものです。

労働時間、休憩時間、休日、休暇、賃金、賞与、手当、退職などについて
会社のルールが記載されていて、この内容に基づき
会社が運営されていると言うことになります。

働く人にとっては、会社がどのようなルールを決めているのか、
その具体的な内容を知っておかなければなりません。

そこで、就業規則の中身をご紹介すると共に
その他、会社のルールと呼ばれるものとの関係を
比較したいと思います。

「就業規則について」詳細はこちら