就職、転職サイトでの仕事探しの方法、就職、転職活動の役立つ情報

賢い仕事探し!就職、転職サイト徹底活用法 > 会社選びのポイント > 採用に熱心な会社とは?

会社選びのポイント

採用に熱心な会社とは?

仕事探しでは、あなたと求人を募集する会社とは対等な関係です。
会社が応募者を「前向きな人」「真面目で誠実な人」を探しているように、
あなたも「前向きな会社」「真面目な誠実な会社」を見極めましょう。

仕事探しであなた自身が会社を見極めることをしないと、
仕事探しは成功しません。
『採用することが目的ではありません、満足できる仕事を続けていくこと』
が仕事探しの目的です。
ここでは、仕事探しをする人にとって『よい会社』を見極めるポイントを
ご紹介します。それは採用選考の中で見抜けるはずです。


応募フォーム送信後の対応で『よい会社』を見極めよう!

求人情報からは、サイトごと定型情報が掲載されている為、
その会社はよい会社かどうか判断することは難しいですが、

実際に興味を持った求人情報に応募すると、
よい会社かどうか判断できることがあります。

例えば、
あなたが同じ日に同じ内容を記載した応募フォームを送信して場合に
会社によってその後の対応が異なります。

送信後、お礼のメールや電話連絡、新卒の場合はさらに、
挨拶文が添えられた会社資料など、様々なアプローチや
連絡があるのが普通です。
なかには連絡が来ない会社もあります。
そして、もう1つ注意したいのがそのスピードにも差があることです。

いかがですか?
こうした対応の差は「企業の採用に対する姿勢の差」と言っても
良いかもしれません。

『よい会社』の面接時の対応とは?

採用に熱意のある会社は、面接官が次のような応対をします。

・面接官が事前にあなたの情報(履歴書など)をきちんと見ながら、
あるいが把握しながら面接を進めてくれる

・自己紹介は、まず面接官から先に紹介がある。

この2つがない面接は、応募者から見れば、「随分な態度だなぁ」と
良い印象は持てませんよね。

『良い会社』は、面接と言うお互いにとって貴重な時間を
少しでも有効に使いたいと考えるし、求人への応募者にも
誠意を持って接してくれるはずです。


誠意を感じる会社は『よい会社』です。

応募時や面接時だけでなく、求人応募者、採用者に対して
様々な場面で誠意を感じる対応をする会社は『良い会社』として、
安心できる会社と言って良いでしょう。

会社は、採用者が決定すると内定を連絡してくれますが、
口頭やメールではなく、『内定通知書』を
郵送してくれるところもあります。
また、内定理由をきちんと文章化したものを送付してくれる会社も
見られるようになりました。

このように内定に関しても採用者が内定に対して
納得感を得てもらうよう配慮してくれる会社は、信用できますよね。


また、会社ホームページで採用情報が充実している会社も
好感が持てます。

・本年の採用人数の予定が○人です。
・説明会への予約方法は・・・
など、採用活動に関する情報が詳細に記載されていたり、

・ある若手社員の1日の仕事ぶり
・新人研修カリキュラム
・会社にピッタリ度、判定クイズ
など、会社が求めている人材像が読み取れるようなコンテンツが
あるところは、採用に熱心な会社と言えます。


新卒者として、仕事探しをする人には、
他にも注意して欲しいのが、応募者はメールで
連絡したにもかかわらず、会社側からは、
郵送や電話で連絡をしてくれる会社があります。

このような会社は、メールでの連絡では就職活動時の多くのメールに
埋もれてしまい、採用活動情報を見逃してしまうのでは?と
応募者側の事情を配慮している証拠です。


このようにインターネットを通じて、
求人応募者側からも求人募集する会社を比較することはできます。
そして、比較することができるのは、
求人に応募してからの会社側の対応で分かることが多いです。

積極的に応募やエントリーをして、『よい会社』を見つけましょう!


 
クイックが運営する「転職×天職」の無料転職サービス


『賢い仕事探し!就職、転職サイト徹底活用法』