就職、転職サイトでの仕事探しの方法、就職、転職活動の役立つ情報

賢い仕事探し!就職、転職サイト徹底活用法 > 会社選びのポイント > 採用後の事も大切

会社選びのポイント

採用後の事も大切

とにかく早く就職先を決めたいからと慌てて仕事探しを進めると、
入社後、仕事環境にストレスを感じてしまい、
仕事選びに後悔することも多くあります。

ここでは、仕事を始めた後、仕事探しで後悔してしまうようなことを
ご紹介します。
これを読めば、あなたにとっての仕事探しのヒントが
必ず見つかると思います。
採用後、働き始めた時のことを頭に浮かべて、読み進めてみてください。

 

仕事探しで大切なのは、早く就職先を決めることだけではありません。
自分の希望にピッタリの仕事を見つけることが大切です。

分かっている人が多いと思いますが、
本当に希望の仕事に見つける前に
仕事を始めてしまっている事が多いのも事実です。

これからご紹介するものは、就職が成功し仕事を実際に始めた後
その仕事環境に関して、ストレスを感じてしまう事をご紹介します。

これまでの経験や能力が仕事に活かされていない
(仕事内容への不満)

これは、転職した人で管理職経験者に多いと言われています。
転職先として、会社の名前やポジションの高さばかりを見て
仕事を探してしまい、自分のキャリアや能力に見合う仕事探しを
していないことから起きるパターンです。

また、前職の経験がある人は、会社規模による仕事の内容の違いにも
ストレスを感じるようです。
大企業から中小企業に転職された人で同じ職種の仕事に転職したが
その仕事の進め方に大きな違和感を感じてしまうことがあります。

1つの会社組織の中では、高い能力を発揮することができますが
果たしてそれが他社では通じるか、転職前に考える必要があります。

新卒の人にも、希望の業界でとりあえず名が知れた大企業を
狙っている人も同じように仕事内容にストレスを感じてしまうようです。

働く上で、同じ仕事内容でも会社規模が変われば、
その働き方は大きく異なってきますので注意が必要です。


給与が低い(収入、待遇への不満)

給与だけでなく、保険制度への加入が不備など
福利厚生への不満も中小企業では感じる事が多いようです。

再就職で収入を上げるパターンは、専門性を身につけていたり、
豊富なキャリアがある場合です。
それ以外では、収入はまず下がると言ったことになります。

また、就職の際の希望条件の優先順位で、仕事内容や通勤環境を
重視した場合には、収入面での希望は、期待できない場合があります。

仕事探しでは、高い給与を望むことも大切ですが、
妥協できる給与額、待遇面も考えて就職活動をすることが必要です。

職場の雰囲気に馴染めない(職場への不満)

会社には社風と呼ばれる会社の性格があります。
同じ業界内でも合併の際には、社風の違いが問題となり、
社内融和に時間がかかっています。

就職にあたってこれまで仕事で経験のある業界に仕事に就く場合には、
それほど社風と言うものにストレスを感じないところがありますが、
全く違う業界では、馴染むのに時間がかかります。

しかし、最近では、同じ業界でも会社規模や外資系の企業など
様々な会社の性格が見られるようになり、
仕事探しの際の面接では、必ず人事担当者だけでなく、
会社の中の社員の様子をチェックすることが大切です。
一目見ておくだけで、社風を感じることができます。

社風は感性の問題になりますので、会社の雰囲気をいうものを
敏感に感じ取ってください。

 

通勤に時間が掛かり、残業が多い(体力的な不満)

遠い勤務地というのを希望する人はあまりいません。
ましてや単身赴任というケースでは、多くの人が敬遠するでしょう。

しかし、なかなか就職が決まらない場合に、とりあえず応募してみると
言う人が多いと思います。
そのように応募してしまう場合には、通勤時間の事を見落とす
ケースが多いと言われています。

通勤時間や転勤については、就職活動が上手く進まないと
どうしても妥協してしまうことが多い部分ですが、
仕事の時間は、勤務時間+通勤時間を言います。
通勤時間は、自宅を出発してから1時間30分が限度と考えましょう。


残業が多いと不満を感じている人は、プライベートの時間を
大切に考えている人に多いようです。
いくら残業が多くても、仕事に目標や情熱を持っている人には
あまり苦に感じていないでしょう。

社員として働いている場合には、会社での役割を考えると
残業は避けられません。

プライベートの時間を大切にしたい人は、まず、
遠い場所で勤務することを避けることから、
求人情報を探す必要があります。


以上、主な採用後に感じる就職先へのストレスをあげてみました。
ある程度仕事をしている人なら、このようなストレスは、
抱えていると思われます。

仕事探しでは、このようなストレスで自分が我慢できる事と
譲れない事を決めておくことが必要です。

最後に具体的な内容を記載しておきますので、
あなたにとってどれが我慢できて、どれが譲れないか考えてみてください。

 ⊆分の好きな仕事をするか、あまり好きでなくても我慢するか。

◆⊆分の性格に合う仕事をするか、性格的に無理があっても耐えるか。

、高収入あるいは普通程度の収入を望むか、低い収入で諦めるか。

ぁ⊆分の能力に相当する役職を求めるか、
役職がない、あるいは低くても我慢するか。
(上司がかなり年下でも我慢できるか)

ァ働き方は、正社員にこだわるか、
契約社員という不安定な立場でもよしとするか。

Α勤務地は自宅から通勤可能な場所でなければならないか、
それとも地方への単身赴任など遠隔地でも構わないか。


新卒の人は、い蓮考える必要がないと思いますが、
 ↓◆↓Δ廼い希望がある場合には、イ蓮検討する必要があります。

「○○だったら、好きな仕事をしたい」と言うように、
色々条件を考えてみて、具体的な内容をまとめてみてください。



インディビジョン[転職]
国内の大手転職サイトとハローワークの求人案件を一括検索


『賢い仕事探し!就職、転職サイト徹底活用法』