就職、転職サイトでの仕事探しの方法、就職、転職活動の役立つ情報

賢い仕事探し!就職、転職サイト徹底活用法 > スカウトサービスを利用しよう! > スカウトサービスの内容

スカウトサービスを利用しよう!

スカウトサービスの内容

『スカウト』サービスの詳しい内容は、各転職サイトによって
異なりますが、スカウトサービスの具体的な内容を
リクルートが運営する転職サイト『リクナビNEXT』の
スカウトサービスを基にご説明します。

スカウトサービスを利用状況は、
仕事探しをする人、求人募集をする企業側も共に
増加している状況です。

仕事探しの1つの手段として、注目を集めている
『スカウト』サービスの内容をご紹介します。

 

 リクナビNEXTのスカウトサービスは、2つの種類があります。

 ▲ープンオファー

企業がスカウトサービスに登録している人の中から、
「株式公開業務経験者」「インテリアコーディネーター資格保持者」など
スキルや経験、希望職種などの条件で探し、
求人募集に応募して欲しい人にだけに
求人情報案内を連絡するスカウトサービスです。


◆▲廛薀ぅ戞璽肇ファー

スカウトサービスの登録情報に記載がある職歴、実績から企業から
「弊社で働くことをお願いしたいので、お会いして話がしたい」という
案内が個人ごとに連絡があるスカウトサービスです。

このサービスは、プロ野球でもよく言われているスカウトと似ています。
企業からぜひあなたの力が欲しいとお願いされる訳ですから、
待遇面は相当期待できる内容になっています。

実際にプライベートオファーのサービスを受けるには、
スカウト登録情報で職歴、自己PR、キャリアプランなど
詳細な入力を行い、スカウトサービス内で
情報を公開しておく必要があります。

スカウトサービスの便利な機能とは?


『転職を考え、仕事探しを始めたいのですが現在、仕事をしており、
職場の人に知られたくない・・・』

このような心配を持っている人にとっても、リクナビNEXTの
スカウトサービスは十分利用できるサービスになっています。

スカウトに登録する入力画面では、
「オープンオファー」の場合は、
自分の名前も現在働いている会社名も入力しません。
つまり、オープンオファーでは、名前、現在働いている会社名の情報は、
転職サイト上で公開されないことになりますね。

「プライベートオファー」の場合は、
現在働いている会社名をスカウト登録画面で入力する欄がありますが、
入力した場合でも、その情報を公開、非公開を選択できます。

プライベートオファーでは、詳細な情報を入力し、情報公開している人に
オファー連絡が届くようですが、どの程度情報を公開するかどうかは、
慎重に検討する必要があります。

なお、名前や住所もスカウト登録画面で入力する必要がありますが、
こちらは、転職サイトでは公開されませんので、
企業側も確認することはできないようになっています。


入力画面の後半には、「ブロック企業設定」という項目があり、
ここで現在の勤務先や他の企業(以前の勤務先)を入力することで
これらの企業がそのスカウト情報を見ることができないように
設定することができます。


スカウトサービスは、多くの個人情報を転職サイト上で公開することで
企業側からアプローチしてくるサービスですので、
非常に興味深い転職サービスですが、仕事探しをする人にとって、
個人情報をサイト上で公開しなければならないリスクもあります。

しかし、その危険性を十分解決するシステムとなっていますので、
本格的に転職することを考えている人には、
ぜひ利用することをオススメします。

今回紹介したのは、リクルートが運営するリクナビNEXTの
スカウトサービスです。

他の転職サイトのスカウトサービス機能等が
異なる事がありますので、他の転職サイトのスカウトサービスを
利用する場合には、スカウトサービスの中身を十分理解した上で、
利用するようにしましょう! 


転職ならDODA
『DODA』のスカウトサービスもオススメですよ☆彡
サイトはこちらから→DODAで正社員転職

『賢い仕事探し!就職、転職サイト徹底活用法』