就職、転職サイトでの仕事探しの方法、就職、転職活動の役立つ情報

賢い仕事探し!就職、転職サイト徹底活用法 > スカウトサービスを利用しよう! > スカウトサービスの中身は?

スカウトサービスを利用しよう!

スカウトサービスの中身は?

最近、転職サイトで始まったサービスで『スカウト』というものがあります。
サービス名称として、それぞれの転職サイトの運営会社によって
多少の差はありますが、多くの転職サイトで『スカウト』と言う名称で
運営されています。

ここでは、スカウトサービスの中身、
また利用方法全般についてご紹介します。

仕事探しで非常に便利なサービスです。ぜひ活用しましょう!

 

『スカウト』サービスとは、まず、あなたの経歴、職歴、転職に関する
希望条件、自信のある仕事の領域などを専用の入力フォーマットに
細かく入力していきます。

入力が完了すると、
そのフォーマットは転職サイトの企業側の管理画面で
その入力内容が表示され、企業の採用担当者が
いつでも見ることができるようになります。

そしてその中であなたに関心を持った企業が、転職サイトを通じて
アプローチしてくるシステムです。

通常は、転職希望者が転職サイトに掲載されている求人情報を見て、
求人に応募するというのが転職活動の流れですが、
『スカウト』サービスを利用すれば、あなたの情報を見て、
企業からあなたに応募してくるのです。

このサービスを利用すれば、思わぬ会社との出会いから
転職を成功させることもできるでしょう。

 

スカウトを利用する際の注意点


先ほどもお話しましたが、『スカウト』サービスを行う場合は、
ある程度の情報を登録する必要があります。
登録内容は、履歴書、職務経歴書に記載する内容になります。

この登録内容で注意したいのが、
職務経歴書に記載するような具体的な内容を
入力することは避けると言うことです。
具体的な内容とは、
社名、部署名、特定の取引先名や取扱いブランド名を指します。


詳細な情報をスカウト登録していることは、アピールにつながりますが、
採用担当者であれば、誰でもスカウト登録情報を
見ることができることから、入力した取引先の採用担当者が
登録情報を見たりすることも考えられます。

仕事をしながらスカウトサービスを利用するような人にとっては、
職場での立場を危うくさせることにもなってしまいます。

さらに、登録情報自体がその会社の機密情報と
見なされてしまう恐れもあります。


ですので、スカウトに登録する際の情報は、
数字を用いた実績を入力することは、問題ありませんが、
それ以外の具体的な内容を入力する際には、注意が必要です。

スカウトサービスから出会った企業に応募するタイミングで、
具体的な内容を踏まえた職務経歴のアピールが
できれば良いと考えましょう。


キャリさぽ
セラピスト、治療家のための専門求人情報サイト「キャリさぽ」

 

『賢い仕事探し!就職、転職サイト徹底活用法』