就職、転職サイトでの仕事探しの方法、就職、転職活動の役立つ情報

賢い仕事探し!就職、転職サイト徹底活用法 > 転職サイトの特徴 > 転職活動全般で心がけたいこと

転職サイトの特徴

転職活動全般で心がけたいこと

転職サイトから応募し、企業側から何らかの連絡があるはずです。
連絡があった場合の対応は、どのように行えば良いでしょうか?

このような時に仕事探しをする転職者が
心がけておきたいことを紹介します。
これは、転職活動全般を通し、心がけたい大切な事です。

最終選考に残った人数が10名、そして求人募集人数が2名、
採用担当者は、1名の採用を決めましたが、
残り1名が絞り込めません。

そんな時、採用担当者の気持ちを動かす方法です。
ぜひ、実践してみてください。

 

中途採用の場合、いつまでに入社して欲しいと言う期日が決まっており、
それまでに、優秀な人材を採用しなければならないと
採用担当者は考え、採用活動を行っています。

また、求人募集人数に比べて応募者の人数が多く、
常に高い応募倍率の中、選考が行われていることも
転職希望者としては、忘れてはいけないところです。


そのような状況の中で、転職活動を行うわけですから、
応募資料、面接などの選考試験以外の部分でも
他の応募者に差をつけていく必要があります。


そこで、ご紹介したいのが転職活動全般で心がけておきたい点です。
これをしっかり行うだけでも、採用担当者に高印象を
与えるのでないでしょうか?

 ▲好圈璽妊ーに動く

これは、転職活動者だけでなく、仕事探しをする全ての人に
心がかて欲しいところです。
たとえば、面接の案内がきた場合などは、
とにかく一刻も早く、その面接にのぞむ努力をすることが重要です。

その理由は、採用担当者が今度採用する人には
いつまでに入社して欲しいと言う期日(期限)を持って
採用活動業務をしているからです。

あなた以外の応募者でよい人材がいれば、
あなたが面接にのぞむ前にその人の内定を決定する場合も
十分あり得るということに注意しなければなりません。

あなたが採用された人よりも優秀であっても、採用する企業側の
スケジュールに対応できないと、このような事は起こります。

優秀な人材を探し続けて、中途採用者の入社期日を延ばすことは
社内の業務スケジュールにマイナス影響を及ぼす訳ですから
採用担当者は絶対避けるはずです。

転職活動は、時間との競争です。
このことを意識しているのは、応募者よりも企業側かもしれません。


◆▲侫ローもスピーディーに行う

このフォローとは、面接のお礼のメールやお礼状を送る事です。
これは、採用を決める段階で効果を発揮します。

たとえば、月曜、火曜で6名の最終面接者がいて、
その中から木曜日に1名の採用を決める場合に、
面接終了後、3名まで選ばれたのですが、
1名に絞りきれないと言った事が企業側では多くあります。

そんな時、絞り込まれた3名の中のうち、1名から
「速達でていねいな面接のお礼状」が届いたとしたらどうでしょうか?
企業側の気持ちを動かす要因になりますよね。

面接のお礼状は、面接終了後に仕事に対する意欲を改めて伝えることが
できる大変有効なアピール方法です。
ここでも注意したいのが、スピーディーに行うことです。
面接終了後すぐにお礼状を送るのがベストですが、
最低でも次の日には、郵便で送るようにしましょう。
それ以降ですと、かえって逆効果となり、採用担当者の印象を
悪くしてしまいます。


スピーディーな対応とフォローをしっかり行う、
転職活動を成功のキーワードです。
しっかり心がけて転職活動を成功させましょう!



インターネット業界の仕事情報多数!転職サイト『イーキャリア』

『賢い仕事探し!就職、転職サイト徹底活用法』