就職、転職サイトでの仕事探しの方法、就職、転職活動の役立つ情報

賢い仕事探し!就職、転職サイト徹底活用法 > 転職サイトの特徴 > 転職サイト応募用、自己PR作成方法

転職サイトの特徴

転職サイト応募用、自己PR作成方法

転職サイトの応募用入力フォーマットは、求人募集企業によって
入力項目内容にバラツキがあります。

入力項目に自己PR欄があれば良いのですが、
入力欄がない場合はどうすれば良いでしょうか?

自己PRは、仕事探しをするライバルに差をつけるために
ぜひアピールしたい項目です。

ここでは、応募用入力フォーマットに記載する自己PRの
上手な作成方法をご紹介します。
自己PRと志望動機は、書類選考の合否を決める
2大項目です。ぜひ、きちんとアピールが伝わる自己PRを
作成したいものです。

 

応募用入力フォーマットには、履歴書の要素も入力し、
職務経歴書も入力していますから、それらに記述したことと
重なる内容にならないように自己PRを作成していきたいところです。

そうすると、自己PRとして、以下の内容でまとめると
他の入力欄と重なることなく、アピールできると思います。

 ∈までの生き方をPRする。

この内容は、あなたの人生観を具体的な事柄を基に紹介し、
その人生観が今後、応募する会社で活かせることを
アピールする方法です。

人生観を具体的な事柄でまとめるとは、例えば、

常に目標を持って行動することが得意であり、
その結果、資格を取得することができた、や
人とコミュニケーションを取ることが好きで、外国人との交流も
学生時代から行っており、日常的な英会話が話せるまでになりました。

ということなどがあげられ、
そして応募する会社の仕事内容に照らし合わせて
前向きな文章でまとめあげてみましょう。


◆∈2鵑留募への強い姿勢をPRする。

これは、どうしても貴社に入社したいと言うことを
前面にアピールする方法です。

記載内容としては、
・会社の経営方針、仕事の取り組み方が魅力に感じた。
・貴社を第1志望として考えている。(他社への応募はまだ考えていない。)
・選考連絡に対する配慮
(会社指定日時に必ず時間を合わせることができる。など)

この方法で自己PR文章を作成する場合は、
文章がしつこいイメージにならないよう、
丁寧で簡潔にまとめる必要があります。


自己PRを作成する時も、ノートなどに書き出して整理してみましょう。
採用担当者にとって、読みやすく、分かりやすく伝わる文章か?
最後にもう一度読み返して確認してみましょう。

自己PR欄がない場合には、短くまとめたものを備考欄に
入力しておくことをオススメします!
これだけでも採用担当者に与える印象は良いものになります。 


 
楽天仕事紹介とは?
1、ネットビジネスに特化したマッチングサービス
2、『学ぶ』から『働く』につなげる教育サポート
3、就業で楽天キャッシュ1万円分をプレゼント!
非公開案件も多数、<無料キャリアエントリーはこちら>


『賢い仕事探し!就職、転職サイト徹底活用法』