就職、転職サイトでの仕事探しの方法、就職、転職活動の役立つ情報

賢い仕事探し!就職、転職サイト徹底活用法 > 転職サイトの特徴 > 転職サイトからの応募のポイントとは?

転職サイトの特徴

転職サイトからの応募のポイントとは?

転職サイトでは、掲載されている求人情報に
直接、応募することが可能です。

ここでは、転職サイトから応募する際の
注意したいポイントをご紹介します。

転職サイトから送信する応募資料が採用試験のスタートとなります。
仕事探しをするライバルに負けないためにも
完璧な応募資料を作成しましょう。

 

応募する場合には、応募用の入力フォーマットが用意されていて
そこに必要事項を入力し、送信すれば応募は完了します。

ただし、転職サイトに掲載される求人情報には、
人気のある業界や企業の場合、
採用人数に対して何倍もの応募があると言われています。


転職サイトの応募用フォーマットで入力した情報は、
採用担当者のパソコン画面では
一覧表となって応募者全員の情報が表示されます。

一覧表で表示されることで、ライバルと比較しやすいものとなっています。
そのため、応募用フォーマットの入力項目は、
丁寧に入力していくことが必要です。
誤字、脱字が無いよう、注意しましょう。

また、入力項目には「必須」と書かれていない項目もありますが、
空欄のままにして応募送信することは避けたいところです。
採用担当者に届く応募者情報は・・・そうです!
応募者全員が一覧表になって届くのです。
一覧表で比較されるため、空欄は減点になりますね。


そして、応募用フォーマットの入力項目でライバルに差をつけるには、
「メッセージ欄」、「備考欄」を有効に利用することが必要になります。

「メッセージ欄」、「備考欄」には、
きちんとした自己PRや応募の挨拶を入力することをオススメします。

この2つの入力欄は、自由入力欄です。
自由入力欄だからと言って、何も入力しないのは減点対象になります。
そこで応募の挨拶に自己PRを加えた文章を作成できれば、
採用担当者の受ける印象が全く違ってきます。

入力文章は、短くとも、礼儀正しい自己紹介文と
簡単な自己PRと志望動機が記載されている文章を作成しましょう。
 

理由は・・・採用担当者は、応募者全員の情報を一覧表にして
比較しているからですよね。


応募用フォーマットによって、「メッセージ欄」、「備考欄」のスペースが
異なりますので、スペースに合うよう読みやすい文章を作成しましょう。


最後に、転職サイトの会員登録をしておくと、
応募フォーマットの氏名、住所、最終学歴などの基本情報を
わざわざ入力する必要がなくなります。

これだけでも、応募フォーマット作成に時間がかからず
スムーズ作成することができますので、
仕事探しを転職サイトで行いたい人には、
転職サイトの会員登録はオススメです。

 

DODAは求人情報件数がすごい!

仕事探しをする人に代わって、
希望条件に見合う転職先を探してくれる
転職支援サービス。
その中で保有する求人情報件数が
なんと!29,000件以上
保有しているのが
20091230.jpg
DODAの転職支援サービスです。求人情報件数を多く保有していると
言うことは、それだけ希望条件にピッタリの求人情報を
紹介してくれる可能性が高いという事ですね。
こちらからチェック ⇒ DODA


『賢い仕事探し!就職、転職サイト徹底活用法』