就職、転職サイトでの仕事探しの方法、就職、転職活動の役立つ情報

賢い仕事探し!就職、転職サイト徹底活用法 > 転職サイトの特徴 > 企業に売り込むことができる

転職サイトの特徴

企業に売り込むことができる

転職サイトでは、新卒サイトと大きく違う点があります。
それは、
『企業に対し、より自分を売り込んでいける点』があります。

これは、代表的な機能を見ていただければ分かると思います。
『売り込んでいけるサイト』としてどんどん進化している
転職サイトの中身を見ていきましょう。

転職サイトの代表的な機能として、下記があげられます。

 企業を探すことができる。
◆企業に直接応募することができる。
、企業とコミュニケーションを取りながら
  応募につなげることができる。


それでは、各機能の具体的な内容をご紹介します。

 企業を探すことができる。

他の就職サイトと同様に、業種や地域などの検索項目で
求人情報を探すことができます

他にも検索機能では、キーワード検索が備えているサイトが多く、
企業名や具体的な仕事内容を入力し、求人情報を探したり、
絞込み検索もでき、地域でも東京ではなく、23区、市町村まで
選択して検索することができるまで、便利な検索機能を持っています。

また転職サイトの会員登録をすると、検索条件もサイト内に保存でき、
サイトを開くたびに絞込み条件を入れなおす必要もなくなります。


◆企業に直接応募することができる。

新卒サイトのようにエントリー機能は、転職サイトにはありません。
その代わり、企業への意思表示は、求人に応募するものということに
なっています。

気に入った求人情報があれば、電話で応募しなくても
ネット上で応募できるのです。

仕事探しに転職サイトを利用したい転職者にとっては、
転職サイトの応募フォームを作成することが
選考試験のスタートとなるので、応募フォームの出来映えが
選考合否を決めるものとなってきます。


ネットで応募できて、簡単に転職できそうと考えるのは危険です。
それは、求人募集企業と接触する機会が少なく、
就職希望企業の中身を知ることが難しいと言うことになるからです。

新卒者を対象とするような会社説明会を
転職イベントなどを通じて行っている企業もありますが、
ほとんどの場合、仕事探しを行う転職者には、
そのような機会がありません。

転職サイトの求人情報から、個人で会社研究を進め、
転職希望先企業を決め、志望動機、自己PRを
作成していかなければなりません。


転職先企業の中身を知らないと、また転職なんてこともあります。
仕事探しをする転職者は、
各社のホームページ、専門誌、面接そして採用担当者への
問い合わせなどで会社研究を進めていく必要があります。


、企業とコミュニケーションを取りながら
  応募につなげることができる。

これは、転職サイト特有のもので、
各サイト運営会社が力を入れている機能です。

多くの転職サイトで『スカウト』と呼ばれる機能です。
転職サイトでスカウトサービスに仕事探しに関する個人情報を
登録しておくと、各社の採用担当者がその内容を見て、
自社で採用したいと感じた人に
メールなどで企業からアプローチしてきます。


仕事探しをしている人たちだけでなく、
スカウトサービスを利用する企業が増えているのが現状です。

以上のように、転職サイトは転職先との出会いの場になっています。


仕事探しにオススメの転職サイトはこちら↓
DODAで正社員転職
◆インディビジョン[転職]◆



クイックが運営する「転職×天職」の無料転職サービス


『賢い仕事探し!就職、転職サイト徹底活用法』