就職、転職サイトでの仕事探しの方法、就職、転職活動の役立つ情報

賢い仕事探し!就職、転職サイト徹底活用法 > 転職サイトの特徴 > 新卒サイトとの違いとは?

転職サイトの特徴

新卒サイトとの違いとは?

転職サイトは、正社員の中途採用情報が掲載されたサイトを言います。

代表的なのは、リクルート社の「リクナビNEXT」や
毎日コミュニケーションズ社の「毎日キャリアナビ」、エンジャパン社の
「[en]社会人の転職情報」などがあげられます。

また、「とらぱーゆ*net」のように女性を対象とした
正社員からアルバイトまでの募集情報を掲載するサイトや
社会人経験3年までの若い世代の仕事探しの人を対象とした
「リクナビNEXT第二新卒」と言ったサイトなど、
特定の対象者に向けた採用情報を掲載するサイトも
数多くあるのが特徴です。

それでは、新卒サイトとの比較も含めて、
転職サイト全般を詳しく見ていきましょう。

正社員を募集する情報が掲載されている部分では、
対象者が違うとは言え、新卒サイトも同じです。
しかし転職サイトと新卒サイトではサイトの構造は全く違います。

例えば、新卒サイトでは、1つの企業の採用情報が、
何ヶ月もサイト上に掲載されています。
しかし、転職サイトでは、そのようなことがなく、
1つの企業の求人情報が掲載されている期間が、
早いものでは、2週間程度のものがあります。

そのため、転職サイトでは、一度、募集情報をサイト上で見たのに、
次にサイトを見たときには掲載されていないということが、
非常に多くあります。
サイトを利用して、仕事探しをする人にとって、
この点は注意する必要があります。


ご存知のとおり、中途採用というのは、企業によって、
採用活動も入社時期もバラバラです。

いい人が見つかれば、すぐ掲載を終了します。
なかには、社内で都合がついたと言うことで、中途採用の募集を
中止してしまう企業だってあります。
また、業績好調な企業は、1年に何度も求人募集を行うこともあります。

このように、特定の時期に集中して行われる新卒者の就職活動を
対象にする新卒サイトと転職サイトでは、採用活動や採用事情の違いから
サイトの構造も異なってくる訳です。


転職を希望する人にとって、
企業の中途採用活動が短い期間で行われることがあり、
1人で自分に合った転職先を探すのは大変苦労するところです。

このような悩みを解消できるサービスを、転職サイトでは行っています。
サイトによってサービス内容にバラツキがありますが、
就職支援サービスとして、キャリアコンサルタントと呼ばれる担当者が
転職サイトに用意されていて、その担当者と実際に会って面談をしたり、
履歴書や職務経歴書の作り方の指導を受けるなど
サイト上のやりとりにとどまらない機能を持っているのが、
転職サイトの特徴です。

転職サイトでは、直接、転職を実現させる様々な機能を持っているのです。

 

主な人材紹介会社です。転職支援サービスから仕事探しを
お考えの人は、サイトを確認してみましょう。
転職×天職
DODA

 


インディビジョン[転職]
国内の大手転職サイトとハローワークの求人案件を一括検索


『賢い仕事探し!就職、転職サイト徹底活用法』