就職、転職サイトでの仕事探しの方法、就職、転職活動の役立つ情報

賢い仕事探し!就職、転職サイト徹底活用法 > 徹底研究! 就職、転職サイト > 就職、転職サイトで応募できるの?

徹底研究! 就職、転職サイト

就職、転職サイトで応募できるの?

就職、転職サイトを利用した求人応募について、
全般的な注意点や応募フォームの入力方法のポイントを
ご紹介したいと思います。

就職、転職サイトを利用しないで仕事を探した場合、
求人応募となると電話で採用担当者に
求人への応募希望を伝えることになります。

ここから会社と接触していくことになります
と言うことは・・・
仕事探しがいよいよ、採用を目標にした
就職、転職活動へと変わっていくことになります。

 

多くの就職、転職サイトでは、求人情報が掲載されている画面から
その求人へ応募することができるようになっています。

実際に応募する場合、プロフィールなどを書き込む応募フォームが
用意されていて、必要項目を入力後、転職サイトへ
送信することになります。

その後、転職サイトから求人募集している会社へ
応募フォームの情報が連絡され、会社側がその情報を確認後、
応募者へ選考方法などの連絡が来ることになります。

ここで注意したいのは、会社によって応募フォームの
取り扱いが異なると言うことです。


応募フォームを送信すると・・・

ケース 
求人に興味がある人として、応募者に会社説明会開催の連絡がある。

規模が大きい会社や大量採用を行う場合に、
会社側からこのような連絡があります。
後日、履歴書などの提出が必要になります。


ケース◆
求人に興味がある人として、選考内容について連絡がある。

このようなケースは、会社によって様々な選考方法が考えられます。
多くは、書類選考から始まり、筆記試験、面接の順に選考が行われます。


ケース 
応募フォームを一次選考として取り扱う。

専門職、技術職の求人に多く、応募フォームには、スキル内容や
入社意欲を確認する項目があります。
正式書類として、後日、履歴書を求められることがあります。


次に応募フォームの作成ポイントをお伝えします。
一度でも仕事探しをしたことがあり、
応募フォームを作成した経験のある人なら
分かると思いますが、意外と応募フォームの作成は大変です。

書き終えることばかり考えてしまい、大勢のライバルの中から
選ばれるような応募フォームになっていない場合があります。

応募フォームは、履歴書や職務経歴書と同じ意味を
持つ場合もありますから、それなりの対策が必要です。

対策としては、応募フォームの下書きを作成しておくことです。
あらかじめ、テキスト形式でプロフィールや
おおよその自己PR、志望動機などを作成しておけば、
応募フォームごとに慌てて書き込むようなことは無くなるはずです。


応募フォームの中には、必要記入欄と自由記入欄があります。
自由記入欄の方は、何も記載しなくても応募することができますが、
応募フォームに項目が設けられていることは、
求人企業が選考の判断材料として考えている証拠です。


仕事探しをしている応募者としては、
自由記入欄はぜひ、採用担当者の印象を
良くする内容を記載したいところですが、
では、どのような事を書き込めば良いでしょうか?

まず1つ目としては、必要記入欄には、選択式やチェック式の欄が
用意されているものがありますが、自分に合う内容がない場合に、
必要記入欄には一番近いものを選び、
自由記入欄を利用して補足情報を記載することです。


2つ目としては、自己PRや仕事経験(職務経歴)を自由記入欄に
記載することです。
この場合に気をつけたいのが、書き方です。
採用担当者にとって、一見して読みにくいものは、
それだけで選考から外れてしまいます。

自由記入欄は、読みやすくまとめることが必要になってきます。
読みやすい文章を作成するには、

・見出しをつけて、項目ごと箇条書きにする。

 文章形式の記述は読みにくい。

・記号やカッコを上手に活用する。

 見出しの前後や箇条書きの文頭に記号を使う。

・読みやすさを考えて改行

 1行あたりの文字数は30〜35字前後を目安に改行する。

他にも、記載内容として、志望する業界や職種に無関係な仕事経歴は、
詳細に伝える必要はありません。
評価対象となりそうな仕事経歴やスキル
そして仕事への意欲を記入しましょう。

最後に応募フォーム作成時のチェック項目をあげておきます。
送信する前に、確認してみてください。

・空欄や選択入力ミス、誤字脱字はありませんか?

・数字は正確に入力されていますか?

・固有名詞は略さず入力されていますか?

・仕事経験(職務経歴)やスキルに説明不足はありませんか?

・読みやすさ、わかりやすさに配慮しましたか?

・自由記入欄の内容に説明不足はありませんか?

・応募先に合わせた志望動機や自己PRを入力しましたか?
※複数同時応募の時は、特に注意!

・後日提出する履歴書、職務経歴書とのギャップが
出る恐れはないですか?
※正確に応募フォームに記入しましょう!


 
  〜短期・単発・未経験のお仕事なら〜
パナソニックエクセルスタッフの「はっけんWORK」

 

『賢い仕事探し!就職、転職サイト徹底活用法』