就職、転職サイトでの仕事探しの方法、就職、転職活動の役立つ情報

賢い仕事探し!就職、転職サイト徹底活用法 > 派遣サイト活用法 > 派遣社員で仕事を始めるには?

派遣サイト活用法

派遣社員で仕事を始めるには?

派遣という働き方は、働く人と企業が直接契約をして
働くわけではありません。間に、派遣会社が入っています。

そのため、派遣サイトを利用して、
派遣社員の求人情報に応募(エントリー)する場合、
派遣サイトで応募(エントリー)した後、
派遣会社に出向いて、正式に派遣社員の登録を行います。
そして登録後、はじめて派遣社員として働くことが可能になるわけです。

はじめて派遣サイトを利用される人は、このことを
常に意識しながら使っていくことで、
派遣サイトの機能がより使いやすいものとなるでしょう。

ここでは、派遣サイトを利用した場合に
派遣社員として働くまでの流れをご紹介します。

 

<PR>人材派遣カンタン複数登録【ジョブリンク】

 

 派遣サイトを利用して派遣会社へ仮登録を行う

派遣サイト上に設けられた派遣会社への仮登録シートに
必要項目を入力して派遣サイトへ送信します。

送信することで仮登録は終了しますが、仮登録をした内容が
正式登録資料に反映されますので、記入ミスがないように注意しましょう。

多くの人は、派遣サイトに掲載されている派遣社員の求人情報を見て、
仮登録をすると思いますが、派遣会社からの仕事の紹介は、
正式登録の後に行われますので、仮登録の段階では、
応募した求人内容で働けるとは言い切れない状況です。

  ↓

◆⊃雄倏標会社の窓口で正式登録

仮登録シートを送信すると、仮登録先の人材派遣会社から、
正式登録への案内の連絡があります。
その後、人材派遣会社の窓口に出向き、正式登録を行います。
人材派遣会社の担当者(コーディネーターと呼ばれています。)から
派遣の仕組みの説明や希望条件の確認、スキルチェックなどが
行われます。

人材派遣会社では、
低料金でスキルアップの研修なども受けられますので、
正式登録後、ぜひ参加してみましょう。

  ↓

、仕事の紹介

人材派遣会社の担当者から派遣先(仕事)の紹介があります。
希望条件と照らし合わせ、辞退することも可能です。

  ↓

ぁ派遣契約

紹介を受けた仕事が気に入れば、派遣元である人材派遣会社と
労働契約を結びます。事前に派遣先企業への出社(顔合わせなど)を
求められる場合もあります。

  ↓

ァ派遣先企業で勤務開始

派遣社員として雇われているのは派遣元である人材派遣会社ですが、
業務の指示は派遣先企業から受けます。

仕事内容が当初の約束と異なるなど、職場でのトラブルがあれば
人材派遣会社の担当者のフォローを受けられます。

また、紹介予定派遣の場合は、契約した派遣期間終了後に
派遣先企業と派遣で働いていた本人の合意により、
派遣先の企業の社員として採用されます。


以上のように、派遣サイトでは、多くの求人情報が掲載されていますが、
すぐに募集企業で仕事を始める訳ではなく、人材派遣会社の窓口で
派遣登録をする必要があります。これは、直接勤務先の企業に
採用される社員やアルバイトと違った働き方になりますので、
派遣社員で働く場合には、人材派遣会社からの派遣内容の説明を
十分理解しておきましょう。


ジョブリンク
派遣のお仕事探し応援サイト。
一度の登録で複数の派遣会社へ
カンタンに一括登録が可能。
お仕事検索やエントリーもでき、
お仕事探しのテマヒマダウン!


『賢い仕事探し!就職、転職サイト徹底活用法』