就職、転職サイトでの仕事探しの方法、就職、転職活動の役立つ情報

賢い仕事探し!就職、転職サイト徹底活用法 > 差がでるビジネスマナー > ビジネスマナーのポイント

差がでるビジネスマナー

ビジネスマナーのポイント

採用試験の選考の過程で終始、
仕事探しをしている応募者が評価されるのは、基本的なマナーです。
マナーがしっかりできている人は、
まず採用担当者に与える印象が違います!

仕事探しのライバルが多いほど、
その差が採用不採用を決めることになります。

また、ビジネスマナーは、採用試験だけでなく社会人として
身に着けておかなければなりません。
仕事探しの時期にぜひマスターしましょう!

 

お辞儀、挨拶

お辞儀は
・気をつけの姿勢で行うこと
・必ず相手の顔を見て、背筋を伸ばしたまま
 腰から上半身を倒すようにする。
・基本は、足元2〜3m前を見ながら角度は30度くらいでお辞儀する。
 面接室への入退室の際は、もう少し深めの45度、
 訪問先の会社で一般社員とすれ違う時は15度くらいで
 会釈するようにしましょう。

挨拶は
・必ず立ち上がってお辞儀をして行うこと。
・面接などで部屋に通されたときは、挨拶のあと相手に着席を
 促されてから座るようにする。
・別れ際には、相手の目を見ながら
「本日はありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します」の
ひと事を伝えましょう。


言葉づかい

使ってはいけない言葉づかいとして
・語尾を伸ばす話し方 「私の志望理由はぁ〜」「そうなんですぅ〜」
・自信なさそうに見えたり、いいかげんな話し方 「〜で感じですかね」
「一応〜のつもりです。」

その他にも、「うける」「へこむ」「やっぱ」などの
若者言葉を連発するのもビジネス上、嫌われる言葉づかいです。

言葉づかいとしては、会話する相手を気遣う気持ちを持って
話すことが必要です。

ぜひ身につけたい言葉づかいとして、
・「恐れ入りますが」「失礼ですが」「宜しければ」「出来れば」
丁寧さを演出できる言葉としてとっても便利です。

・「〜していただけませんか」「〜をお願いしたいのですが」
用件を切り出す時にひと言添えると、良い印象を与えることができます。
手紙文でも会話でも使える言葉づかいです。

・「まことに」「存じます」は、手紙文で使いましょう!
これらの言葉は、丁寧すぎた言葉づかいになってしまう為、
手紙や書類に書くときに使う表現として覚えておきましょう。

・敬称はきちんと使い分ける
「役職」に「さん」づけは不要です。「○○部長さん」←この表現は×
「担当者」は「ご担当の方」が適切な表現です。
「人事の担当者がこうおっしゃいました」←この表現は× 


待ち合わせ

待ち合わせ時間の10分早く到着するくらいが丁度良いと
言われています。
遅くても5分前くらいには着くようにしましょう。

待ち合わせ場所で着席して待っていたときは、
必ず立ち上がってからお礼の言葉を添えて挨拶をします。

良い例
「本日はお忙しい中、貴重なお時間をいただきありがとうございます。」

着席も相手に促されてから、座ることも忘れてはいけないマナーです。


名刺交換

相手が名刺を差し出したら「ありがとうございます」のひと言を忘れない
そして両手で受け取り、着席したあとも名刺はしまわずに
テーブルの右手側に置いておきましょう。


席順マナー

どんな席でも上座と下座の区別があります。
出入り口から遠い方が上座で、近い方が下座になります。
又は出入り口に背を向けた方が下座と言うことにもなっています。

上座がお客様が座る方になります。
面接の場合、基本的には仕事探しをしている応募者が
下座に座ることになりますが、
会社としては、応募者をお客様と取り扱っているところもありますので、
会社側から上座に座るよう勧められたら、上座に座って構いません。


食事マナー

食事では、まず何を注文するのかが問題になります。
「好きなものを頼んでいいよ」なんて言われても、
本当に好きなものを頼むのは良くありません。

「お任せします」や「同じものにします」くらいが無難です。
強く促された場合は、とりあえず安いものを注文しておくことがマナーです。

食後の勘定も注意が必要です。
勘定は先輩持ちが普通ですが、礼儀として、
「ここは私が」と支払うことを申し出てみよう。
それでも「いや私が」と言われたら素直に引き下がれば良いでしょう。

この場合も先輩が勘定を終えて店を出てきたら
「ごちそうさまでした」のひと言を忘れずに。


エレベーターでのマナー

目上の人と一緒にエレベーターで乗降する時はエレベーター内に
係の人がいたら、相手に先に乗ってもらい、先に降りてもらいましょう。

係りの人がいない場合は、まず自分が先に乗り「開」ボタンを押し、
利用階まで行きます。
降りるときには「開」ボタンを押し続け相手に先に降りてもらい、
その後で自分が降りるようにしましょう。



お祝い金がもらえるアルバイト・パート求人情報サイト【くるくるバイト】

『賢い仕事探し!就職、転職サイト徹底活用法』