就職、転職サイトでの仕事探しの方法、就職、転職活動の役立つ情報

賢い仕事探し!就職、転職サイト徹底活用法 > エントリーシートの上手な作成方法 > エントリーシートを作成しよう!

エントリーシートの上手な作成方法

エントリーシートを作成しよう!

エントリーシートは、書類選考用資料です。
多くは、面接、筆記試験の前に企業に提出することになります。

採用試験の第一関門です。
就職活動前に十分な対策を行っておきましょう。
それでは、仕事探しを行うライバルに差をつけるエントリーシートの
作成ポイントをご紹介します。

 

それでは、最初にエントリーシートの手書きする際の
書き方のポイントをご紹介します。

 大きな楷書体で書くこと

大きく読みやすい文字で書くことを心がけましょう。
文字の大小がバラバラの文章は、非常に読みづらいので注意すること。

◆行はまっすぐにそろえること

文字列が曲がっているのも、読みづらい文章です。
罫線が印刷されていない場合は、自分で予め罫線を引いてから
記入することをオススメします。

、適度に改行すること

3〜6行ごとに改行を入れるようにすると、読みやすい文章に
見られます。但し、書ききれなくなり、
最後の方の文字が小さくなるようことがないように注意すること。

ぁ段落を意識すること

記入欄が多いものは、小論文のように段落構成が
「起承転結」となるように記入しましょう。
結論を先に書いたり、目立たせたいキーワードに太字や色を
使う方法も非常に分かりやすい文章となります。

ァ⊇颪方の指定を守ること

「質問で何が問われているか?」十分確認して記入しましょう。
質問の趣旨を無視した記述は、どんなに良い文章でも
書類選考としては減点対象となります。


次にエントリーシートでよく見られる質問について、
3つのテーマがあります。
仕事探しをする人は、この3つのテーマを
しっかり準備しておき、確実に回答したいところです。

 ⊆己PR

あなたの強みやセールスポイントを具体的な内容を基に作成しましょう。
企業にアピールする文章を作成することが重要です。

◆∋嵋焼圧

入社の熱意だけでなく、仕事と自己実現への意欲を具体的な内容で
作成すること。業界の動向、将来性、希望部署や
入社後の仕事への意欲を聞いてくる会社もありますので、
十分会社を研究しておきましょう。

、学生時代に打ちこんだこと、そこから得られたもの

面接でも聞かれる内容です。学業と学業以外で1つずつ
用意しておくことが必要です。


まとめとして、再度エントリーシート作成の注意点をご紹介します。

・誤字、脱字、記入モレは、絶対しないこと。

・記入欄に合うよう、適度な文章量で記入すること。

・字数が多くなるものは、文章力が試されています。

・定番の質問では、ライバルに差をつける文章を作成すること。
(自己PR、志望動機、学生時代に打ちこんだこと、そこから得たこと)



就職なら「いい就職プラザ」!
個別相談・インターンシップ・会社研究やスキルアップセミナーで
あなたの就活をサポート。

『賢い仕事探し!就職、転職サイト徹底活用法』