就職、転職サイトでの仕事探しの方法、就職、転職活動の役立つ情報

賢い仕事探し!就職、転職サイト徹底活用法 > 筆記試験対策 > Webテストでの注意点とは?

筆記試験対策

Webテストでの注意点とは?

Webテストは、文字どおりインターネットの画面上で
実施される採用試験です。
インターネットにつながっているパソコンであれば、
どこでも受験可能ということになりますね。

Webテストでは、言語能力や計数能力の設問、性格検査などが
出題されます。まれに英語能力や図形の法則を問う問題が
出題されることもあるようです。
紙ベースの試験と違い受験者ごとに問題が異なる場合もあります。

それでは、年々実施する企業が増えているWebテストでの
注意点をご紹介します。

 

Webテストは、問題内容はSPI2試験と似ているところがありますが
パソコンを使いこなして問題を解くと言う特徴が試験の合否を
左右すると考えられます。

 ▲僖愁灰鵑瞭虻邊超に注意

Webテストは、アップル社のMacintoshには対応していない場合が
多く、Windowsのパソコンを使用しなければなりません。

トラブルでよく聞く例として、画面が動かないと言った
動作トラブルがあります。
テスト前に画面上に表示される動作環境を確認しておきましょう。


◆▲ぅ鵐拭璽優奪箸硫鸚状況にも注意

インターネット回線が混雑していると、問題が正常に
ダウンロードできません。

テスト受験期間の終了間際や深夜は、
回線が混み合うと言われていますので
なるべく日中の時間帯に余裕を持って試験にのぞみましょう。


、電卓やメモ用紙などを準備しておく

Webテストでは、電卓を使って計算問題を解こうが、
辞書で言葉の意味を調べても大丈夫なテストです。
また、パソコンの画面上に直接書き込んだりすることができないので、
メモ用紙を用意してすぐ書き込めるようにしておきましょう。


ぁ∪格検査には要注意!

Webテストの中には、性格検査のみ出題されることもあります。
性格検査だからと言って、何も対策をたてないでテストに
のぞむのは危険です。テストである以上、選考試験です。
性格検査だけで、応募者を大幅に落とすようなことがあります。

受験する企業の会社案内やホームページをよく調べて、
仕事内容や求める人物像をしっかり把握しておきましょう


ァ■廝紕皀謄好箸亮鑪爐瓦箸北簑衫習をしておくこと

Webテストにはいくつかの種類があります。
問題のパターンや回答方法が異なりますので、
事前に市販の問題集で問題に慣れておく必要があります。

主な種類と出題形式は、

『玉手箱』『Web−CAB』
これらのテストは、1問ずつしか画面に表示されませんので、
簡単な問題から先に解くような方法ができません。

『Webテスティングサービス』
タブ形式になっているので、どの問題からでも解くことができます。

『TG−WEB』
1つの画面にすべての設問が表示されるので、スクロールすれば
全ての問題を見ることができます。


業種問わず大手企業のほとんどがWebテストを実施していますので、
問題集を解くなど、仕事探しをする新卒者には充分な準備が必要です。

 

『賢い仕事探し!就職、転職サイト徹底活用法』