就職、転職サイトでの仕事探しの方法、就職、転職活動の役立つ情報

賢い仕事探し!就職、転職サイト徹底活用法 > エントリー対策 > エントリー後はどうなるの?

エントリー対策

エントリー後はどうなるの?

エントリーを行うと、企業側にそのエントリー情報が届きます。
その後、エントリーを行った人には、どのようなことが起きるのでしょうか?
ここでは、エントリー送信後の企業側の対応をご紹介します。

 

エントリーをすると、事前に新卒サイトの会員登録をした時に
入力した個人情報が企業の採用担当者に新卒サイトを通じて届きます。

この情報とは、名前、住所、学校名、専攻、メールアドレスや
希望する業種や職種、勤務地あるいは持っている資格や
英語力などを指します。

これらの情報がそのまま企業の採用担当者のところに、
ほかのエントリー者の情報と一緒に届くのです。


そして、企業側でエントリー情報を確認すると、
企業側からエントリーのお礼のメッセージが届いたり、
会社資料が送られたりするのです。
また、1回エントリーしておけば、その企業から何度かにわたって
会社訪問や会社説明会の案内がくることになります。

最近では、エントリーを行っても、
会社資料を送ってこない会社が多いようです。
実際に資料を送ってくれる企業は、20%前後と言われています。

これは、全てのエントリー者に会社資料を送付するのは、
企業側にとって相当の費用になるからです。

そのため、エントリーしたのに、
その企業から会社資料が送られてこなくても
あまり心配することなく、メールでの連絡を待ちましょう。
決してエントリーが企業側に届いていないと言うことはありません。

ただし、これまでにもお話しましたが、エントリーは選考対象資料です。
適当に作成したエントリー内容の場合は、何も連絡がない場合もあります。
エントリーは、あなたの意欲を見せるようなしっかりとしたものを
作成するように心がけましょう。

 

仕事探しに役立つ資格とは?


採用試験の自己PRに使えて、実際の仕事でも
活かせる資格や講座を大手資格スクールの
TACと通信教育大手のユーキャンから
ご紹介します。採用試験において、資格取得や
講座受講は、知識を証明するだけでなく、
仕事への意欲としても評価されます。
kaiwaS.gif  

医療事務 (ユーキャン)医療機関での専門事務職を目指すなら
調剤薬局事務 (ユーキャン)薬局での薬事関連事務職を目指すなら
介護事務 (ユーキャン)介護施設での事務職として勤務するなら
歯科助手 (ユーキャン)歯科医院でアシスタントスタッフとして働くなら
電気工事士 (ユーキャン)電気工事関連の専門技術者を目指すなら
宅地建物取引主任者 (TAC)不動産業界への就職、転職なら
建設業経理事務士 (TAC)建設業界での経理職を目指すなら 
簿記検定 (TAC)事務職での仕事探しなら必須資格
通関士 (ユーキャン) 輸入手続き等の貿易事務職を目指すなら 
パソコン関連 (ユーキャン)どんな仕事探しでも役立ちます!


 

自分にピッタリの資格が分かる無料資格診断なら >>>資格と仕事.net

 

『賢い仕事探し!就職、転職サイト徹底活用法』