就職、転職サイトでの仕事探しの方法、就職、転職活動の役立つ情報

賢い仕事探し!就職、転職サイト徹底活用法 > エントリー対策 > 一括エントリーと単独エントリー

エントリー対策

一括エントリーと単独エントリー

新卒サイトのエントリーは、
さらにエントリー方法によって2つに分けられています。

1つは、『一括エントリー』と呼び、複数の企業に対して、
まとめてエントリーする方法で、
もう1つが、1社ごとエントリーしていく方法の『単独エントリー』です。

一括エントリーの機能は、まとめて多くの企業に
エントリーができるので大変便利な機能です。

エントリー利用者にとって、
一括エントリーした時と単独エントリーした時と何か違いがあるのか?
この点が気になるところです。

それでは、一括エントリーと単独エントリーについて、
考えていきたいと思います。

 

企業の採用担当者がエントリーをした人の個々活動記録を
新卒サイトで確認できることは、他のページで紹介しましたが、

この活動記録の分析から、
企業側は、単独エントリーをしてくる学生の方が、
より高い関心を持ってエントリーしている
と判断するように
なってきているのです。

企業の中には、単独エントリーをしてきた学生を優先に
説明会の案内などを連絡するところもあるようです。


ただし、企業によってエントリーに対する考え方は違いますので
一括エントリーが100%不利とは言い切れません。
実際に一括エントリーをした企業の選考試験を受け、見事採用を
勝ち取った先輩はたくさんいます。

しかし、単独エントリーをした方が、選考対象者として優先される場合も
あると考えると、真剣に就職先として希望している企業は、
単独エントリーを行うようにしたいところです。


就職なら「いい就職プラザ」!
個別相談・インターンシップ・会社研究やスキルアップセミナーで
あなたの就活をサポート。

『賢い仕事探し!就職、転職サイト徹底活用法』