就職、転職サイトでの仕事探しの方法、就職、転職活動の役立つ情報

賢い仕事探し!就職、転職サイト徹底活用法 > エントリー対策 > 会員登録は正確に!丁寧に!

エントリー対策

会員登録は正確に!丁寧に!

新卒サイトの求人情報にある「エントリー」とは、
「ネット上から企業にアプローチすること」を言います。
これは、仕事探しをする学生が就職先として興味を持っています、
と言う意思表示を会社に伝えることになります。

エントリーをすることで、会社の案内資料の送付があったり、
会社説明会の案内などの連絡があり、
さらにその会社を知る機会が増えることになります。

そうした中から実際に志望する企業を絞っていくことになりますので
少しでも気になる会社は、エントリーすると良いでしょう!

 

エントリーは、新卒サイトで用意されているエントリーフォームを
入力して送信すれば良いのですが、エントリーも選考試験の1つと考える
必要がある為、その入力内容も注意していかなければなりません。

仕事探しの中で実際に企業と接するのは、
エントリーからと言う人が多いと思います。
エントリー機能の中身をしっかり押さえておきましょう。


新卒サイトでは、会員登録の形式で、仕事探しをする学生自身の情報を
新卒サイト内に保管させる機能を持っています。

エントリーを作成する際に多くの個人情報を入力することから、
新卒サイトでは、会員登録によってサイト内に自分の個人情報を
保管している人を対象にエントリー機能を使用できるようにしています。

エントリーをしなければ、新卒サイトを利用した就職活動はできません。
新卒サイトの会員登録は無料ですので、実際にエントリーをする前に
会員登録はしておきましょう。

実際にエントリーを行うと、名前や住所、大学名や学科など
会員登録した時に入力した情報は、自動的に表示されていて
わざわざ入力する必要がありません。
多くの企業にエントリーしやすいように、
このような機能が設けられているのです。


ここで注意したいのが、会員登録の際に入力する個人情報は、
エントリーをする際にも使われるということです。
空欄や入力ミスが無いように丁寧に登録しておきましょう。

また、新卒サイトでは、企業側からも仕事探しをする学生へ
採用活動の情報を送る機能を持っています。
企業側は、会員登録した際に入力した個人情報を基に
情報を送る学生を決めています。

その中でも会員登録をした際に、入力した情報量が多い人や
丁寧に入力した人に多くの企業が情報を送ってくるのです。

以上のように・・・
エントリー対策は、まず会員登録情報を丁寧に入力することから
始まるのです。


もちろん会員登録する際に入力した情報は、
いつでも変更することができます。

多くの新卒サイトでは登録変更ボタンが用意され、
登録変更ボタンを選択すると
現在登録されていている個人情報を見ることができ、それを見ながら
新たに加筆したり、修正したりすることができます。

この方法を利用すれば、例えば
入力漏れがあった場合や就職活動をしていく中で、希望業界や職種を
変えることになった時に加筆、修正できることになります。

もし、会員登録の際の入力情報に自己PRを
入力する必要がある場合には、ぜひ何度も見直してみてください。
自己PRは、企業側が非常に注目している部分ですので、

自分の良さが上手く伝わるような内容で
さらに読みやすい文章で作成できているか?
もっと企業に伝えたい自分の良い部分があるのでは? など

日々、自己PRをチェックして最高のアピール内容にしておきましょう。



新卒・既卒・第二新卒の就職をサポートする“いい就職.com”


『賢い仕事探し!就職、転職サイト徹底活用法』