就職、転職サイトでの仕事探しの方法、就職、転職活動の役立つ情報

賢い仕事探し!就職、転職サイト徹底活用法 > 新卒サイトの特徴 > 就職活動全般についての注意点

新卒サイトの特徴

就職活動全般についての注意点

ここでは、就職活動全般について、
ライバルに差をつけるポイントをまとめてみました。

希望条件に見合う仕事を探しだし、
そして、見事採用を勝ち取るために大変参考となる情報だと思います。

これを行うだけでも、必ずライバルに差をつけることができるはずです。
仕事探しを絶対に成功させましょう!

 

 

就職活動全般の注意点として、3つポイントがあります。

 ¬明楔紂△礼状が必要

他のページでお礼メールを紹介しましたが、
面接を行った場合、後日お礼状を郵送することも
採用担当者の印象を良くする為に必要なことです。

そこで注意したいのは、まずお礼をする際は、
採用担当者の名前で郵送することです。
このようなお礼は通常、個人にするものであり、会社名や部署名で
郵送するのは、ビジネスマナーを知らないと思われ、
かえって採用担当者の印象を悪くしてしまいます。

通常のハガキを利用して、面接の機会を与えてくれた事と
お忙しいところ時間を割いていただいた事、そして、
面接の際に質問をした場合には、その事にも触れ、感謝を伝えましょう。

また、面接を通じて、感じる事ができた企業の印象を
伝えることも忘れずにお礼文を完成させましょう。

お礼をする時だけでなく、問い合わせをする際も担当者の方に
問い合わせなければなりません。
就職活動では採用担当者の名前を確認することも大切なことです。


◆会社研究はしっかりやっておくこと

志望会社のことをよく調べないまま、会社に提出する
志望動機をまとめたり、面接にのぞむ人が、非常に多いようです。
会社研究が不十分な人が採用を勝ち取ることは難しいでしょう。

企業は採用活動を必死に行っています。

応募してくれる学生の中から、
前向きな人、真面目で誠実な人を必死に探しています。
そのような考えの企業がこれから入社する会社のことを調べていない、
仕事探しをする学生を前向きな人、真面目で誠実な人とは考えません。

就職活動をしている間は、このことを忘れずに
応募する企業の内容を真面目に調べた上で、
会社訪問や面接にのぞみましょう。


、企業ごと活動記録をまとめておきましょう。

新卒サイトを利用する企業の採用担当者は、新卒サイトの管理画面で
エントリー者や応募者の情報を細かく、また時系列的に把握できるように
なっているため、採用活動に新卒サイトを有効に活用しています。

仕事探しをする学生1人1人が、
エントリーした日、会社説明会に参加した日、面接の印象なども、
日付とともに細かく記録され管理されているわけです。


また新卒サイトの充実で、
仕事探しをする学生側も就職活動で接する企業数は増えてきています。
どんな選考試験でも、それなりに準備を進めておかなければなりません。
その為、1つ1つの企業に対する就職活動をまとめておかないと、
同時に複数の選考試験にのぞみながら、
常に自分の力を出し切るのは難しいと考えられます。

そこで仕事探しをする学生側も就職活動の記録を
管理しておく必要があります。
記録方法は、自分で見やすく、管理しやすいものが一番です。

例えば、ルーズリーフ型のノートを利用して、企業ごと動きがあるたびに
記録しておくと、まとまったものができるはずです。

仕事探しの成功のポイントは以上になります。
ぜひ実行してみてください。


新卒・既卒・第二新卒の就職をサポートする“いい就職.com”


  『賢い仕事探し!就職、転職サイト徹底活用法』