就職、転職サイトでの仕事探しの方法、就職、転職活動の役立つ情報

賢い仕事探し!就職、転職サイト徹底活用法 > 新卒サイトの特徴 > エントリー後も大切です!

新卒サイトの特徴

エントリー後も大切です!

新卒サイトを利用して、求人情報を探します。
そして求人情報を探した後、興味を持った企業にはエントリーを行い
企業に興味を持った意思を伝えるわけですが、
その後どうすれば良いでしょうか?

エントリーは、選考試験の始まりでもあります。
エントリー内容は、選考試験の始まりと思って、
エントリーを作成したはずです。

それでは、エントリー後、ライバルに差をつける方法を
ご紹介します。ぜひ、実行してみてください。

 

エントリー内容に問題がなければ、エントリー後に
入社案内資料の送付されたり、メールにて会社説明会の連絡があります。

そのまま、案内資料を読んだり、
会社説明会を参加すれば良いのでしょうか?

それではダメです。

正解は、お礼をすることです。
新卒サイトでは、企業の採用窓口、または採用担当者のメールアドレスが
企業の求人情報ページに掲載されていることが多いのですが、
このアドレスを利用してお礼メッセージを作成して、送信しましょう。

それでは、
電話で採用担当者を呼び出し、お礼を言った方が良いのでは?と
考える人もいるかもしれませんが、この段階で電話によって
採用担当者の仕事を止めさせるのは、
かえって印象を悪くさせると考えてください。

エントリーをパソコンした以上、お礼は当然パソコンメールです。
メールならわざわざ採用担当者の仕事を止めることはありません。
好きな時間にメールを読めば良いからです。

お礼のメール内容としては、お礼、そして今後の採用に参加することを
伝える他に、その会社で興味を持っている部分など付け加えた
文章にしましょう。


このお礼メールは、現在、エントリーした人の中で5%前後の人が
常に行っていると言われています。
即、内定につながると訳ではありませんが、「非常に丁寧な人」という印象を
採用担当者に与えるのではないでしょうか?

また、お礼メールは、企業から連絡があった後、スピーディに行いましょう。
ゆっくりしていては、良い印象を与えることはできません。
スピーディな対応は、就職活動で非常に重要なことです。
お礼メールだけでなく、採用担当者との連絡やり取りは、
常にスピーディな対応をするようにしましょう。


最後にエントリーすると
「当社の新卒採用にエントリーしてくださいまして、ありがとうございます。」
というメールが届きます。これは、新卒サイトのシステム上、
自動的に送られてくるメールですので、このメールに対するお礼メールを
する必要はありませんので注意してください。


3万人の若者が利用する≪いい就職プラザ≫では
第二新卒者・既卒未就職者・新卒大学生のための
就職支援・個別相談を行っています。


『賢い仕事探し!就職、転職サイト徹底活用法』