就職、転職サイトでの仕事探しの方法、就職、転職活動の役立つ情報

賢い仕事探し!就職、転職サイト徹底活用法 > 新卒サイトの特徴 > 企業側もふさわしい人材を検索しています。

新卒サイトの特徴

企業側もふさわしい人材を検索しています。

新卒サイトは、学生が様々な企業を細かい条件で検索し、
採用情報を閲覧できるシステムであることは、既にお話ししましたが、

実は、新卒サイトは、企業にとっても自社にふさわしい学生を
検索することができるシステムでもあるのです。

このような機能を新卒サイトが持つことは、
学生側にどのようなことが起きるのでしょうか?
ご紹介していきたいと思います。

なぜ、新卒サイトでは、サイト内で企業の採用情報だけでなく、
学生も検索できるような機能を持っているのでしょうか? 

 新卒サイトを運営する会社では、企業側に、自社にふさわしいと
思われる学生を検索することができる機能をサイトに設けて、
「当社のサイトに採用情報を掲載してください、当サイトでは、
御社に見合う人材をサイト内で探すことができます!」と
サイトを企業に売り込んでいるわけです。

この機能は、サイトに対する企業のニーズ(要望)でもある訳です。

では、企業はこの機能を利用して、
どのような事をしているのでしょうか?

会員登録を済ませると、エントリーをしている会社ではなく、
突然、知らない会社から説明会の案内といったメールや会社資料が
送られてくることがあります。

これです!、企業が会社にふさわしいと思える人を検索して、
企業側から学生へアプローチしているのです。

企業によって、採用情報を新卒サイトに掲載しているだけでは、
選考対象となる学生の数に不満を感じることもあります。
また、積極的に採用を行いたい企業もある為、
自分の会社のことを知らない学生に、自社を知ってもらいたい為、
企業側からも学生へアプローチをしたいのです。


企業側は、新卒サイトに会員登録した学生の入力情報を基に
検索し選び出しています。

例えば、あなたが会員登録する際に、
希望業界をホテル業界と入力したとします。
すると、あるホテル運営会社がホテル業界に関心を持っている学生を
検索して選び出す際にあなたも選ばれることになります。

そして、企業側からあなたにアプローチがある訳です。

志望業界だけでなく、仕事内容や専攻科目など
会員登録した際に入力した様々な項目を基に
企業側はアプローチしてきます。


学生側としては、アプローチしてくれる企業に対して
悪い印象を持つ必要はありません。
むしろ、あなたに興味を持っている会社になりますから、
就職先候補の1つとして考えてみても良いと思います。

このようなことは、書店やコンビニに売られている就職情報誌など、
他の求人情報源では見られない新卒サイトの大きな特徴の1つです。

なお、新卒サイトでは、学生個人の入力情報は、学生個人以外、
学生側からは閲覧できないようになっています。


日本の若者の就職応援サイト「いい就職.com」

 

『賢い仕事探し!就職、転職サイト徹底活用法』