就職、転職サイトでの仕事探しの方法、就職、転職活動の役立つ情報

賢い仕事探し!就職、転職サイト徹底活用法 > 新卒サイトの特徴 > 新卒サイトはいつからオープンするの?

新卒サイトの特徴

新卒サイトはいつからオープンするの?

ここからは、仕事探しをする新卒者を対象とした
就職サイトの特徴や利用方法をご紹介していきます。

まず、大手就職サイトの運営状況をお話します。
就職サイトをいつごろから利用すれば良いのでしょうか?

これを読めばスムーズに就職サイトを
利用することができるでしょう。

 大手サイト運営会社で見られることですが、
新卒用の就職サイト(新卒サイトと呼びます。)は、
同じ会社が運営する新卒サイトであっても、
新卒者が入社する年ごとに分かれて、サイトが運営されています。


例えば、毎日コミュニケーションズが運営する
マイナビサイトで言うと、
マイナビ2010は、2010年4月入社予定の学生を
対象にした採用情報などが掲載されています。

そうすると、2011年4月入社予定の学生は、
マイナビサイト2010の情報を見てはいけないわけです。
マイナビ2011の情報が対象となります。

このように、大手サイト運営会社が運営するサイトでは、
入社年ごとに、サイト名の最初か最後に入社年が記載されたサイト名に
なっており、サイト掲載情報の対象となる学生を
切り分けるようにしています。

時期によっては、2年分(2010年分と2011年分)の
新卒サイトが同時に運営されていたりしますので、
利用する側も注意したいところです。


大学3年生の夏ぐらいには、
その学生を対象にした新卒サイトがオープンします。
仕事探しは、この時点からスタートできることになります。

サイトのスタート当初は、プレ版やインターンシップという名称で、
サイトの内容としては、会社見学会の開催情報を見ることができたり、
参加を予約することもできたりします。

そして、新卒サイトとして本格的にスタートするのが大学3年生の
10月ぐらいとなっており、対象となる大学生が
卒業するまで運営されていくわけです。

最近の新卒サイトの利用状況では、
10月のサイトスタート時に会員登録を済ませて、
サイトを使い始めるようになり、翌年の1〜3月くらいにエントリーを
ほぼ終わらせ、会社説明会の予約にとりかかっていくパターンが
多いようです。

会社の採用活動も同じスケジュールで進められていると考えられ、
会社は10月には、新卒者の採用情報を発信し始めて、
翌年1〜3月には、求人希望者を募り、選考活動を始めていくと
言うことになります。


仕事探しをする新卒者の就職活動は、
スケジュール管理が非常に重要です。
タイミングを逃すことで、多くの採用機会を逃すことになります。
10月の新卒サイトスタート時から、新卒サイトを
ぜひ利用するようにしましょう。



就職なら「いい就職プラザ」!
個別相談・インターンシップ・会社研究やスキルアップセミナーで
あなたの就活をサポート。

 

『賢い仕事探し!就職、転職サイト徹底活用法』